プロフィール

『ゴマティブ』とは、ポジティブともネガティブとも違い、自分をゴマのようにちっぽけな存在だと思っている性格のこと(でも、だいたい後ろ向き)
ある日、ゴマティブな気持ちでお昼にゴマ付きあんぱんを食べながら「自分はなんてちっぽけな人間だろう。」「まるで、あんぱんの上にのっているゴマのようだ。」と考えていた時にポロリと落ちたゴマ・・・それが『セサミン』なのです。
彼らはゴマティブな人の前によく現れますが、特に何かしてくれるわけではなく、「なんか少し自分がゴマよりは大きいな。」と思ってもらえれば、それで満足?!
たいしたコトはしてくれないけれど、ポジティブな時も、ネガティブな時も、ゴマティブな時も、いつもそっと寄りそってくれます。
ゴマティブのムービーを見る(12.9MB)

黒セサミン

いちばん落ち着くのは、あんぱんの上。 意外としっかり者の世話焼きで、すりゴマのめんどうもなんだかんだでみてしまう。 短期間『焙煎いりゴマ』になったりもする。

白セサミン

黒セサミンとは大の仲良しでいつも一緒。 コーヒーカップの上から1人で夜空をながめるのが大好きなロマンチスト。 繊細で傷つきやすいが立ち直りも早い!

いりセサミン

香ばしい良いニオイがする。 なぜか関西弁で、粉もん命!! 熱い性格で言いたいことはハッキリ言うが、仲間思いで意外と気づかい屋。

へそのゴマとイヌ

ちょっと意地悪で、体は真っ黒でクサイ。 イヌという名前の猫といつも一緒にいる。 勝手にあんぱんを食べたりして、他のセサミンをからかっている。でも本当は…

むすびゴマ

和と米(おにぎり)を大事にしている旅人。 少し塩分が強いため辛口だが、感動しやすく涙もろい面も…世話好きで、何でもかんでも『むすぶ』時には縁も!

すりゴマ

いつでもどこでも擦り寄ってくる甘え上手。 へそのゴマにも引っ付くツワモノ! 他のセサミンより体が小さいので、何となく年下かな〜とみんな思っているが…